里親を見つけるまでの流れ

STEP① プロフィール登録~ペット情報の登録まで

ペットを登録する前に、プロフィール登録が必須となります。
プロフィール内に会員種別の選択肢がありますが、動物の保護活動を行っている方は保護活動者に属し、それ以外の方は一般会員となります。保護活動者と一般会員の大きな違いは、譲渡の際の費用が請求できるか否かにあります。そのため、保護活動者として登録する場合、必須項目を入力し申請を行い、事務局の審査が下り次第、正式に保護活動者として登録されます。※審査に落ちた場合は、一般会員として登録されます。

プロフィール登録からペット情報の登録まで

STEP② ペット情報の掲載~メッセージのやりとり

里親募集情報の掲載後、里親希望者からのメッセージが届いたら、ページ上部「メッセージ」かマイページの里親募集者メニュー「応募者からのメッセージ」から確認しましょう。
※ご登録いただいたメールアドレスにも、新着メッセージの通知が送信されます。

里親希望者からのメッセージ内容は、里親希望の申し出や掲載内容へのお問い合わせです。
時には、里親希望者が多数となる場合もあります。もし、返信に時間がかかってしまう場合はその旨を該当する里親募集情報に記載しましょう。(マイページの里親募集者メニュー「里親募集登録一覧」の「修正」から里親募集情報を編集できます)
募集を一時停止する際には、マイページ「里親募集登録一覧」の「修正」から該当する里親募集情報の「掲載状態」を「検討中」に変更をお願いします。

ペット情報の登録からやりとりでの里親選定まで

里親希望者とのやりとりを終了する場合

条件が合わなかったり、譲渡先が決まったなどの理由から、以後、里親希望者とのやり取りが不要になった場合は、【応募者からのメッセージ】ページにある『やりとり終了申請』から終了する理由を入力し、やりとり終了を行ってください。
終了の旨は、里親希望者と事務局双方に送られ、確認後、正式にやりとり終了となります。

STEP③ 里親希望者の意思確認~実際に会う

里親希望者とメッセージのやり取りを行い、どのような人なのかをしっかり把握しましょう。
そのうえで、里親としての条件が揃っているかを、事前アンケート、面談、飼育環境の確認を通して見極め、最善の里親を見つけてください。

事前アンケートから飼育環境確認まで

上記の方法など、さまざま形で里親希望者がペットを飼育する能力と環境を持っているかを確かめていきます。

トライアル飼育について

ペットを正式譲渡する前に「トライアル飼育」を行う場合もあります。里親募集情報に掲載されているペットは、人に飼育されたことがなかったり、さまざまな経験による影響で環境変化に敏感だったり、性格の形成が進んでいたりと、それぞれに特徴的です。
トライアル飼育は、里親希望者との相性や新しい環境にペットが順応できるかどうかを確認する意味合いがあります。

STEP④ 里親希望者への譲渡決定

STEP①~③の工程を経て、里親への譲渡が決定します。
応募者からのメッセージ】ページにある『里親決定申請』を押し、ペットの譲渡日を入力します。事務局が申請内容を確認後、事務局側から里親希望者へ譲渡成立のメールを送信します。

ペットを譲渡する際のお願い

ペットの譲渡は、必ず対面のうえ「手渡し」で行ってください。
譲渡する場所については、里親募集者と里親希望者と事前に話し合い決定しましょう。
また、譲渡の際には「譲渡誓約書の取り交わし」「身分証明書の呈示」を必ず行ってください。

安易に譲渡先を決定しないようにしましょう

里親の選定は、ペットが新たな環境にて幸せな生活を送るための重要な判断となります。「早く里親を探してあげたい」という思いが先行するあまり、安易に譲渡を進めないことが大切です。

里親希望者が里親としての条件を満たしていることはもちろんですが、実際にお会いして「この人なら幸せにできる」と確信できた時に譲渡を決定するようにしましょう。

誓約書の様式について

一般会員の方につきましては、hugUが用意した専用の書式をご利用ください。
誓約書はこちらからダウンロードできます。
※保護活動者が行う譲渡や行政施設から引き取る場合は、それぞれ指定された書式の誓約書を用いて取り交わしを行ってください。

里親希望者からの評価

ペットを譲渡した里親希望者から、譲渡までの一連の流れを評価されることがあります。(評価対象は保護活動者のみ)
評価やコメントについては、マイページの里親募集メニュー【里親募集評価一覧】よりご確認いただけます。

飼い主を探す前に必ずお読みください