44,000頭に明日を、
そして、55,998頭を0に。

そのために、私たちは
「hugU(ハグー)」
という場所をつくりました。

hugUに動物たちを登録し、里親を見つける

44,000頭に訪れた明日

環境省の調査によると、2016年度(平成28年度)に行政施設へ収容された犬と猫は113,799頭。

そして残念ながら、同年度に殺処分となった犬と猫は合わせて55,998頭。殺処分率は、49.2%を数えます。

一方では、44,000頭の犬と猫が新たな飼い主のもとに引き取られました。
保護された犬と猫は、動物を愛する心ある人々のもとで明日へと命をつないだのです。


※環境省「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」(平成28年度)より
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/dog-cat.html

当事者としての役割

「インターネットの力で一歩先行くペットライフを創造し、ペットにやさしい共生社会の発展に貢献する」
を企業理念としています。

みんなのペットオンラインのメインサービスは、優良ブリーダーと心から犬・猫を迎えたい方をマッチングさせるWEBサイト「みんなのブリーダー」「みんなの子猫ブリーダー」。
わたしたちはペットに関わるサービスの運営を行う企業として、ペットが幸せな時間を過ごしてほしいと願っています。

そして、願うだけではなく、すべてのペットが終生幸せに生きていくための役割を担う存在でもあります。

hugUに動物たちを登録し、里親を見つける

55,998を0に。

動物を愛する人々が集い精力的に保護行動を繰り広げた結果、行政施設に収容される犬・猫、そして殺処分の数は年々減少しています。
「動物の命を守る」という尊重すべき活動がもっと世の中に知れ渡り、いつか殺処分が行われない日を迎えるために。
わたしたちは「hugU」という場所をつくりました。

“誰かとめぐりあう時を待っている動物たち。
まだ見ぬ「あなた」を見つけだして、たくさんハグをしてあげたい。
そして、幸せな日々を一緒に送れたら”

「hugU」=“hug you”
には、そんな思いが込められています。